顧客満足度NO.1の車の買取のアップルとは

 

 

車の一括査定のサイトでも絶対な信頼とユーザーの評価を誇っているアップル。
他の買取業者と何が違うのかその秘密に迫ってみたいと思います。

 

 

大手の買取業者の中で悪い評価が少ない

 

アップルは独自の流通ルートを確立しているため、国内のみならず海外への輸出ルートもあり、海外の需要が高い車と見込むと
高い買取額を提示しやすい。

 

オークション形式の買取専門業者であるため、どの地域にどの車が売れるのかをリアルタイムに買取額に反映できるシステムが
あるから、無駄な勧誘や宣伝をしなくても正確な査定ができるということ。

 

だから、アップルの査定士、営業マンの対応はいたってシンプル。売りたい人に高く買いたいということを伝えています。

 

ユーザーの口コミからも、

 

  査定が早い

 

  入金までの手続きが早い

 

  契約してから1週間くらいで入金があった

 

  買取価格が高い

 

車を売るために立ちはだかる壁がなく、一括査定サイトから査定を依頼する人が多く、弱点が見つからない優良な買取業者で
あることが分かります。

 

アップルの唯一の弱点とは

アップルの唯一の弱点を頑張って探して、多分これだろうという内容が「入力の項目が多い」こと。

 

安くてもいいから車を売りたい人ほど、入力の項目をないがしろにしやすい。
しかし、項目欄を入力する段階は、車をプラス査定できるのかアピールする最初の場。しっかり項目欄を埋めて、装備している
オプションやカーナビなどの有無など、アピールできるものはアピールしておくと、満足がいく買取額を提示される傾向があることを
覚えておきましょう。

 

*アップルだけではなく、他の買取業者も同じです。

 

 定期的に洗車をする

 

 車内のタバコの臭いなどを気をつける

 

 車内の清掃

 

などを行い、査定に臨む姿勢も大切ですよ。車を売ると決めたら、自分ができる範囲で車を大切にしていると証拠を作ることも
大切ですよ。

 

アップルに依頼しても問題はない

アップルの悪い口コミは、スタッフとユーザーと個々の相性が悪いレベル。

 

しつこい勧誘や宣伝。脅迫めいた対応などの声は見つからなかったため、総合的に判断をしてアップルに査定を依頼しても
さほど問題はないということ。

 

中古車をオークション形式で売買しているため、需要がない車なら、他の買取業者に比べて買取価格が低くなることもあります。
買取専門業者のデメリットを理解した上で、アップルにするのか他の買取業者にするのか、じっくり検討しながら決めて欲しいと
願っています。

 

 

車の買取のアップルで単独で査定を依頼してみた

 

 

オリコン日本顧客満足度第1位に輝いている車の買取業者のアップル。

 

よく、車の一括査定サイトで、他の買取業者と査定額を比較したほうが良いと謳ってますが、ユーザーの満足度が高いなら
アップル一社だけでも良いかもしれないと思い、アップルだけで車の買取を依頼しようと決意しました。

 

アップルも高額査定は期待できる

 

アップルは海外ルートを独自に持っていること。自社でオークションにて中古車を販売するため、中間マージンは発生しない。
在庫や人件費のコストカットにて成功しているため、無駄なく買取価格に反映できるというもの。

 

顧客満足度が高いなと感じたのは丁寧に車の売るタイミングをアドバイスしてくれたこと。
女性でも簡単に車を売れるような買取業者であることは間違いなしです。

 

アドバイスしてくれたことは、査定前に車内の掃除や、洗車などを「キレイ」にしておくことだそうです。
とくにシートの汚れや焦げあと、タバコとか香水の臭いも査定に響くというのは驚きました。

 

特にキレイにしておきたいのが、ハンドル、スイッチなどの手垢などをキレイに吹いておきたい。
ドアの鍵は、鍵穴付近をワックスで磨いておくと、プラス査定になりやすいということで洗車と車内の掃除をして、
いよいよ車の査定する日がやってきました。

 

査定は店頭でも出張査定でもどちらでもOK!

 

アップルの査定は店頭と出張査定どちらも無料で依頼ができて、査定の時間は10分くらいで終わりました。

 

「本当にきちんと査定してる?」と疑いましたけど、査定の説明はとても丁寧でわかりやすかったです。
査定をしてもらった車は
トヨタのプリウス。

 

2012年式のホワイト。走行距離は6万キロ。

 

アップルが提示した査定額は130万円。

 

この査定額なら、軽自動車に乗り換えできると思いアップルに売ろうと思ったんですが、「もう少し高く売れるかもしれない」と
欲がでてしまい、返事を保留することに。

 

口コミでよく見る「しつこく粘られた」とかされるのかなと緊張しましたが、「返事は後日に」でアップルでの査定は終了!

 

結論からすると、アップルだけでは物足りないような気がして、車の一括査定サイトでアップル以外の買取業者に見積もりを依頼することにしたのです。

 

早く売りたいなら

 

アップルはオススメ

 

しつこい宣伝や査定額の提示をなかなか提示しないと思っていたので、アップルの営業さんはとても、親切・丁寧に対応してくれました。

 

車の相場とか気になる場合は、アップルだけでは、もったい気がします。もしかたら、アップル以上に高額な査定額を期待できるかもしれない。

 

少なくとも三社くらいから査定額を提示させて、比較したほうが車を売る側からすれば、より高い値段で車が売れるというメリットが
大きいということも、選択肢に入れておきましょう。

 

 

車の買取のアップルについて

 

 

オリコン顧客度満足度No.1!150万人以上の対応と実績で車のより高い買取を行うアップル。

 

口コミを見ると比較的に悪い口コミは少なく、一括査定サイトで紹介されても警戒もせずに査定の依頼してもさほど問題がないとみて良いでしょう。
もう少し、アップルについて見ていくことにします。

 

口コミを見てわかったアップルの強み

 

口コミを見て見ると、以下のことが分かりました。アップルが顧客満足度がNo.1なのか少し納得できる点もあるほど。
下記にまとめてみましたので、ごらんください。

 

 スタッフの対応はどの店舗をみても比較的にムラがない

 

 無駄な動きがない査定か契約までの作業がスピーディ

 

 大手の業者のなかで高額買取の期待大!

 

アップルは日本で最初にオープンした買取業者だとご存じでしたか?
最初の買取業者だからこそ、試行錯誤をして作りあげたマニュアルを十分にスタッフが体得しているのか、店舗のスタッフの
対応の良い・悪いのムラが比較的に少ないこと。
店内も明るく、清潔感があるため長居してもストレスを感じることがないのもアップルの良い点なのかもしれません。

 

口コミで見て本来なら、買取価格を安くして車を買い取りたいというのが業者の本音だと思いますが、アップルは若干高めに
買取価格を設定します。それは一体何故でしょう?

 

アップルの独自のルートが高額買取の秘密

 

アップルが車の高額買取を実施するということは、それだけのバックマージンが期待できるということでしょうか。

 

その秘密は「海外の日本車の人気」と関係があるそうです。
日本車の海外の人気は中古車の市場を拡大している原動力。性能がよく長持ちする日本の車を乗りたい、海外の需要があります。

 

アップルは独自の販売ルートを確立しており、買い取った車は海外に輸出しているのです。
海外に輸出された車は現地で高く販売されているから、元は取れるということでしょう。

 

海外ルートがある業者をチェックしてみよう

 

高額な買取額を提示できる業者は、何かしらルートがあるということ。アップルも然り。アップル以外にも海外にルートがある業者を
もう1つ探しておくと、より車を高く売れる可能性があるかもしれません。

 

そんな時は一括査定サイトがおすすめです。
買取業者がたったの数分で、10社以上から見積もりの依頼が可能です。

 

口コミから選んでもよし!一括査定サイトから選んでもよし!アップル1つに絞ってもよし!みなさんと業者との相性が合うまでの方法は色々あるということを知っておくと知識の範囲も広がり、学ぶこともたくさんあります。